看護師と結婚したい男性はこちら

【現役ナースが解説】もうストレス限界!看護師がやばい状況から抜け出すには?

こんにちは、現役ナースのぷろぽです!

看護師

もうストレス限界でやばい。看護師を辞めたい…

と思ったことはありませんか?

看護師は過酷な労働環境、不規則な勤務、ドロドロした人間関係などの理由から、ストレスの限界に感じてしまう看護師が多くいます。

正直、ストレスを感じ続けたまま働き続けると、適応障害やうつ病などの精神疾患になる可能性があるため、かなりヤバイ状況にあります。

他人ごとのように感じてしまいますが、多くの看護師はストレスの限界が原因で看護師を辞めていっているのが現状です。

ぷろぽ

私もストレスが原因で「うつ病」になってしまったうちの一人です…

そこでこの記事では、現役ナースの体験談から「ストレスを限界に感じている看護師」「ストレスで看護師を辞めたいと思っている看護師」に向けて以下のことが分かります。

この記事でわかること
  • 看護師のストレスがやばい原因
  • 看護師のストレス限界のサイン
  • 看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法

この記事を読めば、ストレス限界のやばい状況から抜け出せる方法がわかり、あなたがこの記事に出会ったことを後悔はさせません。

現役ナースがオススメの転職サイトランキング

【完全無料】60秒で簡単無料登録できる/

看護roo!▶転職後の満足度・利用者数ともに業界No.1!

レバウェル看護▶業界最大級の求人数を誇る!

マイナビ看護師▶病院以外のレア求人がダントツ!

≫今すぐヤバい職場から抜け出したい人はこちら

目次

看護師のストレス限界がやばい原因

看護師のストレスがやばい14つの原因はこちら!

  • 人間関係がドロドロしているから
  • サービス残業が多いから
  • 有休消化できないから
  • 収入面に不満があるため
  • 交代制の夜勤が辛いため
  • 正当な評価をされないため
  • 責任が重すぎるため
  • 患者さんから暴言・暴力やセクハラにあうため
  • 理想と現実のギャップを感じるから
  • 同期と比較してしまうから
  • 3K(きつい・汚い・危険)
  • 患者さんから暴言・暴力やセクハラにあう
  • 家族と医師との板挟み
  • 仕事の量が多すぎる
ぷろぽ

現役ナースの体験談を踏まえながら、どんどん辞めていく看護師の職場から抜け出す方法についても説明しているので、最後までお付き合いください!

看護師のストレス限界がやばい原因:人間関係がドロドロしている

看護師のストレス限界がやばい原因には、人間関係がドロドロしていることがあります。

看護師の退職理由の第1位は「人間関係」になります。

人間関係がドロドロしやすい理由
  • 命に関わる仕事だから
  • 忙しくて心の余裕がないから
  • 女性社会であるため陰湿になりやすいから
  • 体育会系の人が多いから
  • 一人前になるまでに時間がかかるから
  • 色恋沙汰に巻き込まれるから

看護業界には「お局」と呼ばれる看護師がいるため、陰口や悪口などのパワハラが絶えることがありません。

お局だけでなく、仕事の忙しさやストレスからか、看護業界は性格がきつい看護師も多いです。

先輩看護師からの陰湿ないじめによって、人間関係のストレスを感じ、毎年多くの看護師が辞めていきます。

特に、チームの一員として認めてもらうまでの新人看護師への風当たりは厳しいですよね。

さらに、看護師は医療者間でコミュニケーションが大切になる仕事であるため、医師から怒鳴られたり、理不尽なことを言われたりする時もありますよね。

このように、人間関係がドロドロして、パワハラが絶えることがないため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

私自身、パワハラが原因で休職後に退職しました…

看護師のストレス限界がやばい原因:サービス残業が多い

看護師のストレス限界がやばい原因には、サービス残業が多いことがあります。

看護師のサービス残業
  • 情報収集を行うための前残業
  • 退勤してからの看護記録
  • 退勤してからのナースコール対応
  • 上司の指示で残業申請できない
  • 時間外での看護サマリの入力
看護師

残業の申請はしないでちょうだい!

と上司からサービス残業するようにと言われる職場もあります。

看護業界はサービス残業がなくならないのが現状。特に、患者さんの情報収集をするための前残業はなくなりませんよね。

また、若手の看護師に対して先輩看護師よりも早く出勤しなければならない風潮も残っています。

サービス残業が残っていることで、やりがいを搾取されているように感じ、ストレスが限界に感じてしまいます。

このように、サービス残業が多いため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

私は毎日1~2時間以上サービス残業していたので、計算すると年間72万円ほど損していることが分かりました(驚愕)

看護師のストレス限界がやばい原因:有休消化できない

看護師のストレス限界がやばい原因には、有休消化できないことがあります。

有休消化できない理由
  • 有休希望をだせない雰囲気がある
  • 勝手に有休を使われる
  • 有休を使えない

有休を自分の意思で利用できないのは、法律違反になります。

看護業界には有休消化できない病院が多くありますよね。有休を使えば、嫌味を言われる職場もあります。自分の希望で有休を獲得できないため、ストレスに感じてしまいます。

このように、有休消化できないため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:収入面に不満がある

看護師のストレス限界がやばい原因には、収入面に不満があることがあります。

看護師

残業や命の責任の重さに耐えられない。こんなに大変な仕事なのに、給料が安いのは我慢できない!

と思ったことはありませんか?

仕事量と比較して給料が割に合わないと感じることも少なくありません。

さらに、他の職業と比較し、看護師の年収は経験年数を経てもほぼ上がることはありません。

たとえ師長や主任などの管理職になって手当が増えたとしても、夜勤の回数が減るため、その分夜勤手当が減り、給料はほぼ変わらないという事態が起こります。

経験年数が上がれば上がるほど、リーダーや係の仕事、委員会活動、勉強会など仕事を任されるようになります。

しかし、待遇は悪く、給料に見合わないと感じてしまい、ストレスを感じてしまいます。

このように、収入面に不満があるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

看護歴20年目のナースと当時看護師2年目だった私と給料が3万円しか変わらなくてびっくりした経験があります…

看護師のストレス限界がやばい原因:交代制の夜勤が辛い

看護師のストレス限界がやばい原因には、交代制の夜勤が辛いことがあります。

夜勤で辛いと感じること
  • 身体がしんどい
  • 疲れがとれない
  • 生活リズムが崩れる
  • 夜勤が忙しすぎて休む余裕がない

夜勤は看護師の人数の少ない中で、患者さんに対応するため、休憩もとれないこともしばしば…

年を重ねるにつれて、夜勤をするのがしんどいとストレスに感じるようになります。

夜勤を続けると、以下のように身体に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

夜勤をすることでの健康被害
  • 不眠症
  • がんのリスク
  • うつ病などの精神疾患のリスク
  • ホルモンバランスの乱れ(生理不順・妊娠トラブル)
  • 平均寿命が短くなる

このように、交代制の夜勤を続けていると辛い上に身体に悪影響を与えるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:正当な評価をされない

看護師のストレス限界がやばい原因には、正当な評価をされないことがあります。

看護師

頑張っているのに、給料も上がらないし、文句を言われるし…評価されない。

と悩んでいませんか?

看護の世界は、頑張っている人や優しい人ほど損をすることがあります。

看護師

○○さんに清拭任せて、私はその間に記録しよっと!

看護師

この日に委員会あるけど、行きたくないから○○さんにお願いしようっと!

…とそれは職場に優しい人を利用して自分の手柄にする看護師や、仕事の質<量が大切という考えをもつ看護師が多くいるからです。

また、正当に評価を下すべき管理職がおかしい場合やあなたの努力をみていない場合は正当に評価されることはありません。

優しい人ほど仕事を任されて、正当な評価がされないため、ストレスに感じてしまいます。

このように、正当に評価をされないため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:責任が重すぎる

看護師のストレス限界がやばい原因には、責任が重すぎることがあります。

看護師は、小さなミスが患者さんの命取りになる仕事。

患者さんの異変を見逃してしまうと、取り返しのつかないことになります。

そんなミスは許されないプレッシャーの中、緊張感のある現場で何十人も患者さんを受け持ち、ドロドロした人間関係にも巻き込まれ…精神的に辛いですよね。

しかも、責任の重さの割に待遇が悪く、給料は低いままだとストレスに感じてしまいます。

このように、命の責任が重すぎるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:理想と現実のギャップを感じる

看護師のストレス限界がやばい原因には、理想と現実のギャップを感じることがあります。

看護師

ゆっくり患者さんと関わりたくて、回復期にきたのに忙しすぎる…実際に働いてみると看護師のイメージと全然違った。

仕事の忙しさから、患者さんに寄り添う理想の看護ができないことに苦しんでしまいます。

「患者さんにしてあげたいことが沢山あるのに、何してんだろ…」と理想と現実のギャップに苦しみ、ストレスに感じてしまいます。

このように、理想と現実のギャップを感じるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:同期と比較してしまう

看護師のストレス限界がやばい原因には、同期と比較してしまうことがあります。

同期と比較してしまうこと
  • 同期より先輩と仲良く馴染めていない
  • 同期より知識や技術に差を感じる
  • 同期より重症患者を任されない
  • 同期より夜勤の回数が少ない

同期と比較してしまうことで、落ち込み自信がなくなります。

同じスタートラインにいた同期がいつの間にか3歩先を進んでいると焦りますよね。

看護師

あの子はできているのに、あんたはなんでできないの?

と先輩から比較されることで、さらにダメージを受けることも…

このように、同期と比較して落ち込んでしまうため、ストレスを感じてしまいます。特に、新人看護師に多いストレスであると言えます。

したがって、同期と比較してしまうため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

私は比較して落ち込むタイプでしたが、「10年目の先輩も8年目の先輩も知識や技術の差がわからない」と思うと楽になれました!

看護師のストレス限界がやばい原因:3K(きつい・汚い・危険)

看護師のストレス限界がやばい原因には、3K(きつい・汚い・危険)であることがあります。

看護師の仕事は、『3K(きつい・汚い・危険)』と言われています。

3Kと言われる仕事内容
  • オムツ交換
  • 吸痰
  • 採血
  • ドレーンの排液処理
  • ストーマの交換

正直、3K(きつい・汚い・危険)に関わる仕事はしたくないと思うのが本音。

病棟のように24時間体制で患者さんを看る職場は、患者さんの血液や排泄物に関わる機会も多く、ストレスに感じてしまいます。

また、患者さんから感染するリスクもあるため、自分の身を守らなければならず、ストレスに感じてしまいます。

その割に、給料が低く、待遇が悪いですよね。

このように、3K(きつい・汚い・危険)であるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

オムツ交換が苦手な看護師さんはこちらの記事がオススメ!

看護師のストレス限界がやばい原因:患者さんから暴言・暴力やセクハラにあう

看護師のストレス限界がやばい原因には、患者さんから暴言・暴力やセクハラにあうことがあります。

看護師は患者さんから引っ掻かれたり、胸ぐらをつかまれ殴られたり、暴力を振るわれることもありますよね。

また、患者さんから暴言を吐かれ、悲しい気持ちになることもあります。

さらに、患者さんからセクハラにあっても、我慢するしかありませんよね。

このように、患者さんから暴言・暴力やセクハラにあってもどうすることもできないため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

ぷろぽ

私も患者さんにお腹を殴られたことがあります。それ以降患者さんと接するのがとても怖くなりました…

看護師のストレス限界がやばい原因:家族と医師との板挟み

看護師のストレス限界がやばい原因には、家族と医師との板挟みになることがあります。

患者さん

○○先生に今すぐ変わってくれ!今日じゃなきゃダメなんだよ!

看護師

本日は先生が手術対応日でして…終わった後なら…

と、家族と医師との板挟みになることはよくありますよね。

さらに、患者さんの家族と会話する時は接遇マナーが求められたり、癖の強い患者さんの家族から文句を言われたり…と対応が難しいと感じ、ストレスに思うこともよくあります。

このように、家族と医師との板挟みになるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師のストレス限界がやばい原因:仕事の量が多すぎる

看護師のストレス限界がやばい原因には、仕事の量が多すぎることがあります。

看護師の仕事は雑用~専門性が求められることまで多岐にわたります。

「これ看護師がしなくてもいいんじゃないの…」と専門性のない誰でもできる雑用をしている時はストレスに感じることがあります。

看護師の雑用業務
  • 入院時の書類を確認する
  • コピー機の修理
  • お茶くみ
  • 部屋の清掃
  • リハビリの書類を家族に渡す
  • 医師への伝書鳩
リハビリスタッフ

先生に患者さんの安静度どのくらいか、聞いておいてください!

臨床検査技師

パニック値出ていたので、先生に報告しておいてください!

「看護師を介さないで自分で言ってよ…」と思うこともありますよね。

看護師は何でも屋であることが多いので、看護業務以外にも仕事量が多く、ストレスに感じてしまいます。

このように、仕事の量が多すぎるため、看護師のストレス限界がやばい原因になります。

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくとどうなる?

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと…

  • 性格がきつくなる
  • 転職のタイミングを逃す
  • ストレスの限界を見逃す
  • 適応障害やうつ病などの精神疾患になる
ぷろぽ

他人ごとではないので最後までみてくださいね!

性格がきつくなる

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、あなたの性格もきつくなります。

ストレスの限界を感じる状態が続くと、心に余裕がなくなり、あなたの優しい性格が歪んでしまいます。

さらに、ずる賢い看護師、仕事をしない看護師、性格の悪い看護師と一緒に仕事をしていると、その場に順応しようとあなたの性格も同じようにきつくなってしまいます。

性格がきつくなると、後輩の指導時にも人間性を否定するような発言をしてしまったり、言い方がきつくなってしまったりと後輩があなたのせいで辞めてしまうようになります。

看護師

前はあんなに優しかったのに…変わったよね。

と後輩から陰で言われてしまうことも…!

あなた自身も、変わってしまった自分に対して自己嫌悪を抱くようになってしまいます。

このように、看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、あなたの性格がきつくなってしまいます。

転職のタイミングを逃す

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、転職のタイミングを逃してしまいます。

看護師

看護師を辞めたい…

とストレスの限界に感じた時には時すでに遅し。「仕事を辞める体力」や「辞める決断力」も残っていないため、ズルズルとブラックすぎる病院に居続けてしまいます。

その間、周りの看護師はその病院がやばいことに気づいてどんどん辞めていくため、人手不足になります。

あなたはさらに仕事を任され、辞めることができなくなります。

「辞めたいのに辞められない」ようになることで、いつの間にかストレスの限界を超えてしまい、「うつ病」などの精神疾患を発症してしまうことも…

このように看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、転職のタイミングを逃してしまいます。

ストレスの限界を見逃す

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、ストレスの限界を見逃してしまいます。

ドロドロした人間関係、1人では抱えきれないほどの仕事量、時間外労働…ストレスフルな状況で働き続けると、それが当たり前になってしまい、ストレスの限界を見逃してしまいます。

「まだ大丈夫…」と思っていたとしても、すでに心と体は限界を超えてしまい、頻繁に体調を崩してしまい、休むようになってしまいます。

心のSOSを無視し続けると、適応障害やうつ病などの精神疾患になり、仕事に復帰することも難しくなります。

このように看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、ストレスの限界を見逃してしまいます。

適応障害やうつ病などの精神疾患になる

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、適応障害やうつ病などの精神疾患になるリスクが高くなります。

ドロドロした人間関係、1人では抱えきれないほどの仕事量、時間外労働…精神的にも身体的にも自分の限界を迎えてしまいます。

このようなストレスが限界の状況で働き続けると、体調を崩し、適応障害やうつ病などの精神疾患になるリスクが高くなります。

看護師は適応障害やうつ病などの精神疾患の病気になりやすいと言われています。また、睡眠障害も併発して起こるのです。

そのため、身体の疲れが取れないと感じたり、眠れなくなったり、無気力で何も手につかないようになってしまいます。

一度身体を壊してしまうと、働くこと自体が怖くなり、トラウマのようになります。

このように、看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと、適応障害やうつ病などの精神疾患になります。

ぷろぽ

私は職場のストレスが原因でうつ病になってしまいましたが、回復するまでに約1年ほどかかってしまいました。私のようにはならないで…

【当てはまっていたらやばい】看護師のストレス限界のサイン

厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」により、下記のような症状が続くと「うつ病」の可能性があるされています。

  • 気分が落ち込む
  • 楽しめない
  • 悪いほうにばかり考えてしまう
  • 食欲がない
  • 性欲がない
  • 眠れない、過度に寝てしまう
  • 体がだるい、疲れやすい
  • 頭痛や肩こり
  • 動悸
  • 胃の不快感、便秘や下痢
  • めまい
  • 口が渇く

少しでも当てはまったら、まずは心療内科やメンタルクリニックへの受診を検討してみてください!

メンタルに不調が出ると、以下のように基本的に考え方がネガティブになります。

看護師

もう限界。辞めたい…早く転職しよう…

退職や転職は人生において大きな決断なので、正しい判断ができないときにすべきではありません!

感情の波が落ち着くまで待ち、冷静な判断が行えるまで『休職』しましょう!

ぷろぽ

あなたは身体や心のサインを見逃していませんか?自分は大丈夫だと思っていても、意外と身近に潜んでいますよ!

ストレスの限界に気づいて!やばい状況を見逃してしまう理由

ストレスの限界に気づいて!やばい状況を見逃してしまう3つの理由はこちら!

  • ストレスで限界のやばい状況が日常茶飯事で気づけていない
  • 周りの看護師も同じやばい状況にいるのが当たり前だから
  • ストレスが限界のやばい状況から抜け出すことを甘えだと思っている
ぷろぽ

私も心のSOSに気づきませんでした。
復帰できるまでに約1年ほどかかったので、我慢しないでくださいね。

ストレスで限界のやばい状況が日常茶飯事で気づけていない

ストレス限界のやばい状況を見逃す理由には、ストレスで限界のやばい状況が日常茶飯事で気づけていないことがあります。

辛いと感じることが当たり前のように、毎日続いているとストレスで限界の状況があなたにとっての普通になります。

ストレスの限界を感じ続けると、ストレスに慣れているのではなく、適応障害やうつ病など病気が気づかないうちに身体を蝕んでいっているのです。

特に看護師は患者さんが第一優先で、どんなに疲れを感じていても、自分の心の声をなおざりにしてしまいますよね。

このように、ストレスで限界のやばい状況が日常茶飯事で気づけていないため、ストレス限界のやばい状況を見逃す理由になります。

周りの看護師も同じやばい状況にいるのが当たり前だから

ストレス限界のやばい状況を見逃す理由には、周りの看護師も同じやばい状況にいるのが当たり前と思っていることがあります。

ドロドロした人間関係、1人では抱えきれないほどの仕事量、時間外労働…同期や先輩も同じようなやばい状況にいるのに、自分は弱音を吐けないと思っていませんか?

看護師

ミスしてしまった…もう看護師を辞めたい。

看護師

ミスしたけど、次は頑張ろっと!

とミス一つでも限界に感じてしまう閾値は人それぞれ。

あなたが同期と比較して、ストレスの限界に感じてしまうことは甘えではありません。

メンタルが強くなければならない、我慢しなければならない、忍耐力を強くしないと思う必要はありません。

このように、限界は人それぞれ異なるため、周りの看護師も同じやばい状況にいるのが当たり前とストレスを我慢してしまう必要はありません。

ストレスが限界のやばい状況から抜け出すことを甘えだと思っている

ストレス限界のやばい状況を見逃す理由には、ストレスで限界のやばい状況から抜け出すことを甘えだと思っていることがあります。

看護師

同期も先輩も頑張って働いているのに、自分だけ辞めたいだなんてそんなの甘えてる!

と自分に厳しくはないですか?

自分に厳しすぎると、今のストレスで限界に感じるやばい状況でも、我慢してしまいます。

それは、看護師はチームで動くため、誰かが仕事を辞めてしまうと、仕事のしわ寄せが他のスタッフにいくからです。

また、看護業界は慢性的な人手不足のため、辞めた後の穴を埋めるように、誰かが休日を返上して出勤するようになるからです。

看護師

私だって毎日ストレスを感じながら仕事をしているのに、あなただけ辞めるなんて卑怯じゃない?

と途中で抜け出した看護師に対して、「責任逃れだ」と言ってしまう看護師がいる環境にあることも原因と考えられます。

このように、自分に厳しい看護師はやばい状況から抜け出すことを甘えだと思っているため、ストレス限界のやばい状況を見逃してしまう理由になります。

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出すには?

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法4選を紹介していきます!

  1. 周囲の人に相談する
  2. 病棟を異動する
  3. 休職する
  4. 転職して病院を変える

体験談を交えて、順に解説していきますね!

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法:周囲の人に相談する

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出したいと悩んだときは、周囲の人に相談してみましょう。

相談相手は以下の3パターンに分けられます。

相談相手3パターン

  1. 同期や先輩看護師に相談する
  2. 家族や友人に相談する
  3. 師長や看護部など上司に相談する

同期や先輩看護師に相談する

看護師を辞めたいと同じ悩みを抱える同期や先輩看護師がいるはずです。

悩みを共有することで、ストレスが軽減したり、思いがけない対処方法が見つかるかもしれません!

ぷろぽ

A先輩に朝の挨拶したら無視された…こんなことですぐ看護師辞めたいって思ってしまう。

看護師同期

わかる~私も無視されたことあるよ。
A先輩は、朝機嫌悪いだけだから気にしなくていいよ!

ぷろぽ

私にだけでなく、誰にでもそうなんだ!

このように同期に具体的な解決策が浮かんできたり、励ましてもらったりすることができます。

相談する相手を間違えると「○○さんのこと嫌いらしいよ!」など話に尾びれがついたり、言いふらされることもあります。

そのため、相談する相手は“信頼できる人”に限る同期や先輩看護師に相談することをオススメします。

家族や友人に相談する

「同期がいないor同期や先輩と仲が悪い」時はどうすればいいの?

と病院内で相談できる看護師がいない人も多いはず。 そんな時は家族や友人に相談してみると、ストレスが軽減してスッキリするかもしれません!

お母さん

人間関係が辛くて看護師を辞めたいんだよね。そんなに嫌なら辞めていいんじゃない?

家族や他病棟の友人に相談すると、細かい情報を知らないため、具体的な解決策を提案することが難しくなる場合が多いです。

師長や看護部など上司に相談する

看護師

同期や家族に相談しても悩みが改善しない時はどうしたらいいの?

ストレスに限界を感じている方は、師長や看護部など上司に相談してみましょう!

上司に相談することで、ストレスの限界に感じる原因に対して対処してもらうことができます。

相談しても動いてくれない場合があるため、ストレスの限界に感じる原因を明確にして、しっかりと要望を伝えることが大切です。

具体的な要望の例
  • プレッシャーなのでリーダーの回数を減らしてほしい
  • 夜勤が怖くてプレッシャーに感じているので、夜勤の回数を減らしてほしい
  • 無視する先輩と勤務を被らないようにしてほしい
  • 無視する先輩とチームやペアを組まないように配慮してほしい

私の体験談

ぷろぽ

師長さん、Aさんにいつも無視されて辛いです。報告するのも怖くてコミュニケーションエラーが起こりかねません…夜勤を被らないように配慮してもらえませんか?

師長さん

そうだったの!勤務変えてあげるわ!

ぷろぽ

もっと早く言えばよかった…

と実際に私も師長さんに伝えたら、その日のうちにストレスの限界に感じる原因となる看護師との勤務を変更してもらえました!

上司はあなたの異変に気づいていない可能性もあるので、気づいてもらうことを待つより、自分で上司に伝えましょう!

ぷろぽ

私ができたのですから、あなたも大丈夫!怖くない!

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法:病棟を異動する

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出したいと悩んだときは、病棟を異動してみましょう。

病棟異動を考えた方がいい場合

  • 上司に相談後も対処してもらえなかった場合
  • 辞めたいと思う原因となる看護師が複数人いて対処が困難な場合
師長さん

Aさんが無視する?それくらい我慢しなさい。

と上司に話を聞いてもらうことができず、我慢を強いられた場合はストレスの限界に感じる原因となる人間関係を改善させることはできません。

また、辞めたいと思う原因となる看護師が複数人いると、勤務を組むことが難しく、あなたは我慢し続けなければなりません。

病棟異動すれば、看護師を辞めたいと思うストレスの限界に感じる原因をリセットすることができます。

ただ、こんなデメリットも…

病棟異動のデメリット
  • 同じ病院なので、給料などそもそも改善できないことはある
  • 新たな病棟の知識や技術を覚えなければならない
  • 新たな人間関係を構築しなければならない
  • 異動後にも看護師を辞めたいと思うストレスの原因がいる可能性がある
  • 異動前の看護師ともすれ違う可能性がある
  • 噂好きな看護師によって異動先にあなたの情報が知れ渡る可能性がある

デメリットの方が大きいと感じれば、「転職」して職場を変えましょう!

ぷろぽ

私は異動する際に先輩から「あんたが異動する部署に出来損ないの看護師が異動するって伝えておいたから」と言われました…泣

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法:休職する

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出したいと悩んだときは、休職してしばらく休むのも一つの手です。

休職とは、労働者側の都合で業務を成し遂げることが困難、または適当でない場合は労働契約を維持しながらも、労働者の業務を免除する(長期的に会社を休む)こと。

ナース専科『働く看護師の「休職」の選択。適用期間から傷病手当金などの保障を解説』より

つまり休職とは、長期的に会社を休み、メンタルが回復するまで療養する期間のことを意味します。

看護師が休職する原因
  • うつや適応障害などメンタルヘルス不調
  • (メンタルヘルス以外の)長期に療養が必要な病気
  • 専門看護師・認定看護師などの資格取得や留学

日本看護協会の「2015年病院看護実態調査」より引用

休職することで、ストレスから心身の休養をすることができ、忙しくて気づかなかったストレスの原因を明確にすることができます。また、休んでいる間に気持ちを整理することができます。

休職したいと考える看護師さんはこちらの記事をご覧ください!

ぷろぽ

私は約1年休職を経て退職しました!
誰よりも詳しく給料やボーナス、手順を書いているので、休職したい看護師さんは参考にしてみてください。

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出す方法:転職して病院を変える

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出したいと悩んだときは、転職して病院を変えるのも一つの手です。

転職して病院が変われば、全てリセットされるので、新たな気持ちで再スタートできます!

転職先を探すには『転職サイト』がオススメ!

看護師転職サイトがオススメの理由とは?

  • 完全無料で利用できる
  • 人間関係や職場の雰囲気など内部情報を収集してくれる
  • 初めての転職でも一から十までサポートしてもらえる
  • 給料や勤務条件を交渉してもらえる
  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 応募が殺到してしまう人気の「非公開求人」がみれる

看護師転職サイトなら、わざわざ病院に見学に行かなくても、人間関係を含む内部事情を詳しく教えてもらうことができます!

体験談

ぷろぽ

前の病院では人間関係がドロドロで、気を遣うのが疲れてしまいました…人間関係が良くて、経験の浅い看護師でも雇用してくれる職場はありますか?

担当者

もちろんです!A病院は人間関係に悪い情報はありません。ただ、ぷろぽさんが希望されていたB病院はお局がいるみたいです…

トントン拍子で転職活動を行うことができました!

\60秒で簡単登録・完全無料で利用できます/

スクロールできます
転職サイトランキング特徴公開求人数非公開求人サポート力連絡手段対応エリア
看護roo!看護師の転職なら看護roo! 転職後の利用者満足度・利用者数が業界No.1!約5万件あり
(5/5)
電話
メール
LINE
全国
レバウェル看護(旧看護のお仕事)看護のお仕事業界最大級の求人数を誇る!約12.9万件あり
(4.5/5)
電話
メール
LINE
全国
マイナビ看護師病院以外のレア求人がダントツ!約5.6万件あり
(4/5)
電話
メール
LINE
全国
ナースではたらこナースではたらこ看護師側が働きたい病院を「逆指名」できる約9.5万件あり
(4/5)
電話
メール
LINE
全国
ジョブメドレー看護師スカウト機能あり・しつこい電話連絡が一切必要なし約4万件あり
(3.8/5)
(電話)
メール
LINE
全国

看護師転職サイトは3社ほど掛け持ち登録しておくと、自分にマッチした職場が見つかりやすくなるので、転職の成功率が上がります!

ぷろぽ

転職活動は手間ですが、無料で履歴書の書き方~面接まで全てサポートしてくれるので、利用してみる価値はありますよ!

▼転職に失敗したくない看護師へ▼

▼ストレスのなく働ける職場一覧▼

まとめ

いかがでしたか?

看護師がストレス限界のやばい状況を放っておくと…

  • 性格がきつくなる
  • 転職のタイミングを逃す
  • ストレスの限界を見逃す
  • 適応障害やうつ病などの精神疾患になる

看護師がストレス限界のやばい状況から抜け出すには、「転職サイト」がオススメでした!

現役ナースがオススメの転職サイトランキング

【完全無料】60秒で簡単無料登録できる/

看護roo!▶転職後の満足度・利用者数ともに業界No.1!

レバウェル看護▶業界最大級の求人数を誇る!

マイナビ看護師▶病院以外のレア求人がダントツ!

≫今すぐヤバい職場から抜け出したい人はこちら

ぷろぽ

ストレスをためすぎて、私のように「うつ病」にならないでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶ICU看護師▶1年目に「うつ病」と診断されるが、辛抱して3年間働き続け、症状悪化し休職を経験▶看護師を辞めるべく「寿退社」を目指し100人以上と婚活を経験し、1年後に結婚▶看護師が婚活を成功させるコツ、寿退社後の働き方、リアルな休職のノウハウを発信!

目次