私が使った看護師転職サイトTOP5

【現役ナースの体験談】自分のせいで患者さんが急変したトラウマ&落ち込む乗り越え方

自分のせいで患者さんが急変したトラウマ&落ち込む乗り越え方

※本ページはプロモーションが含まれています

こんにちは、現役ナースのぷろぽです!

看護師

自分のせいで患者が急変したかも…もう看護師として生きる資格なんてないから、もう辞めたい。

と絶望していませんか?

看護師の仕事はミス一つで、患者さんの命取りになります。

私も「歩くインシデント」と呼ばれるほど多くのミスをしてきて、中には自分のせいで患者さんが急変した経験があります。

当時は「自分のミスで急変するなんて、看護師を辞めたい」と感じ、責任の重さから「うつ病」になりました。

この記事では、現役ナースの体験談を踏まえて「自分のせいで患者さんを急変させてトラウマになった看護師のあなた」に以下のことが分かります。

この記事でわかること
  • 現役ナースのトラウマになった自分のせいで患者さんが急変した体験談
  • 看護師が自分のせいで急変した時のリアルな変化
  • 看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方

この記事を読むと、絶望で毎日目がパンパンに腫れるまで泣いている状態から、前を向いて看護師として立ち直ることができます!

現役ナースがオススメの転職サイトランキング

【完全無料】60秒で簡単無料登録できる/

看護roo!▶転職後の満足度・利用者数ともに業界No.1!

レバウェル看護▶業界最大級の求人数を誇る!

マイナビ看護師▶病院以外のレア求人がダントツ!

≫今すぐ転職したい看護師はこちら

目次

結論、看護師の急変は自分のせいではない!

患者さんが急変すると、以下のように落ち込むことがありますよね。

「自分のせいで患者さんが急変したんじゃないかな…」
「急変に気づかない私のせいで患者さんが苦しんでしまった」

看護師が急変に出くわすと、自分のせいと責任を強く感じて、立ち直ることができないほど落ち込みます。

さらに、職場環境が悪いと、立ち直ることすら許されず、最悪の場合、適応障害やうつ病などの精神疾患になる可能性があります。

患者さんが急変したのは自分のせい…と落ち込むのはあなただけではありません!

Twitterでもあなたと同じように、自分のせいで患者さんが急変したと落ち込む看護師は多くいます!

Twitterより
Twitterより
Twitterより
Twitterより
Twitterより

このように、多くの看護師が責任感が強すぎるor患者さんと真摯に向き合う真面目な性格から、「自分のせいで急変した」と感じて、責めてしまいます。

しかし、患者さんの急変は自分のせいではありません!

私自身、自分のせいで患者さんが急変した出来事は今でもトラウマのように鮮明に記憶しています。

自分のせいで患者さんが急変したトラウマからうつ病となり、どん底からトラウマを克服した現役ナースの体験談をお話していきます!

【現役看護師のトラウマ】自分のせいで患者さんが急変した体験談

現役ナースの私が自分自身の「自分のせいで患者さんが急変した体験談」をお話していきます。

※以下、患者さん・自分自身の個人情報等はふせます。

自分のせいで患者さんが急変した体験談

新人看護師の時に、ICUにて人工呼吸器+気管切開をしている患者さんの担当をしました。

フォローの先輩看護師とともに、全身清拭を行いました。

背部を清拭しようと、体位交換した際に呼吸器アラームが鳴り始め、みるみるうちにSPO2が低下し、ショック状態になりました。ボーカレイドが抜けていることに気づいて、急いで医師を呼び、ボーカレイドの準備をしました。

私は初めてのことで怖くて、怖くて何もできませんでした。

  • 自分のせいで患者が死んだかもしれない
  • あの時体位交換しなければ、患者さんに苦痛を与えることはなかったのに…
  • 自分のアセスメント・手技が悪かったんじゃないか…
  • 私には患者さんの命を守る資格なんてない…

…と強く反省し、強く自分を責めました。

先輩看護師の素早い対応のおかげで、患者さんは一命をとりとめることができました。

フォローの先輩看護師から、以下のように言ってくださいました。

看護師

ボーカレイドが抜けないように、対策をしたうえで体位交換したのだから、あなたのせいじゃないよ。

しかし、一部の先輩看護師から、以下のようにコソコソと陰口を言われることもありました。

  • あの子には任せるのはまだ早かったんじゃないの?
  • アセスメントや手技がどうせきちんとできなかったから患者さんが急変した
  • 今日、あの子のせいで急変して大変だったんだよ!
  • 急変したくらいで泣くなんてICUに向いてないんじゃないの?
  • 聞いたよ!あんた○号室の○○さんを急変させたんだって?

その後は、医療行為自体が怖くなってしまったり、自然と涙が出るようになったり、命に関わるプレッシャーに耐えられずに「看護師を辞めたい」と思うようになりました。

人間関係のストレスや労働環境の悪さによる原因も含めて、「うつ病」になってしまいました。

未だに自分のせいで患者さんが急変した出来事は今でもトラウマのように鮮明に記憶しています。

現在は転職し、急性期病院を離れて、自分のミスが命に直結しない職場でゆるく働いています。

以上のように、自分のせいで患者さんが急変した体験をすると、私と同じように適応障害やうつ病などの精神疾患になるかもしれません。

看護師が自分のせいで急変したらどうなる?

看護師が自分のせいで急変した時の自分自身の変化

  • 怖くなる
  • 自分を責める
  • 看護師を辞めてしまう
  • 適応障害やうつ病などの精神疾患になる
  • 周りの目が気になる

トラウマになる

看護師が自分のせいで急変したら、トラウマになってしまいます。

  • 医療事故が怖い
  • また確認不足で同じミスをしてしまったらどうしよう

とミスをすることが怖く、トラウマになってしまいます。普段何気ない医療行為にも、不安を感じるようになり、自信がなくなってしまいます。

また、何度も確認作業をしてしまうようになり、思うように仕事が進まないことも起きます。

さらに、トラウマになり、仕事へのモチベーションが低下します。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、トラウマになってしまいます。

自分を責めて落ち込む

看護師が自分のせいで急変したら、自分を責めて落ち込むようになってしまいます。

看護師は患者さんの命を助ける仕事であるため、自分のせいで患者が急変したとなれば、一生忘れることができずに、自分を責めてしまうようになります。

看護師

なんでもっと早く気付かなかったんだろう

看護師

あの時もっと早く確認すればこんなことにはならなかったのに

と自分のせいで患者が急変したことを後悔してしまうようになります。

その結果、ダメな人間だと自分を罵り、自分を責め続けてしまうようになります。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、自分を責めるようになってしまいます。

看護師を辞めてしまう

看護師が自分のせいで急変したら、看護師を辞めてしまうようになってしまいます。

看護師は患者さんの命を助ける仕事であるため、自分のせいで患者が急変したとなれば、「私には患者さんの命を守る資格なんてない…」と自信を喪失し、看護師を辞めてしまうかもしれません。

命に関わる現場から離れ、全く違う職業に就くことを考えるようになります。

自分のせいで急変したら、トラウマになるため、二度と看護師をしたくないと思うのです。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、看護師を辞めてしまうかもしれません。

適応障害やうつ病などの精神疾患になる

看護師が自分のせいで急変したら、適応障害やうつ病などの精神疾患になるかもしれません。

  • 取り返しのつかないミスをしてしまったトラウマで立ち直れない
  • 周りの視線が冷たくてイジメをうけている
  • 周りの看護師から信用されない
  • 頑張っても努力が報われない
  • 誰にも頼ることができなくて一人で抱え込んでしまう

看護師が自分のせいで急変したら、自分を責めてトラウマになり、仕事だけでなく私生活も手につかないようになります。

また、常にネガティブ思考になってしまい、希死念慮を思い浮かべることもあるかもしれません。

自分のせいで急変した事実から立ち直れないと、適応障害やうつ病などの精神疾患になる可能性が高いです。

看護師にとって自分のせいで急変した事実は、心身が崩れ落ちそうなほど辛い出来事になります。

その分、心身にストレスを感じてしまうことで、適応障害やうつ病などの精神疾患になってしまうのです。

精神疾患になると、身体の疲れが取れないと感じたり、眠れなくなったり、無気力で何も手につかないようになってしまいます。

一度身体を壊してしまうと、働くこと自体が怖くなり、二度と働けない身体になるかもしれません。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、適応障害やうつ病などの精神疾患になるかもしれません。

周りの目が気になる

看護師が自分のせいで急変したら、周りの目が気になるようになります。

看護師

周りの看護師からどう思われているんだろ…こっちを向いてコソコソ話しているけど、悪口かな?みんなに嫌われているんじゃないかな?

と周りの視線が過剰に気になるようになります。気にしすぎて疲れしまうようになります。

疲労がたまると、ミスを起こしやすくなり、さらに周りの視線が気になる悪循環に陥ります。

失敗から立ち直りたいと思っていても、周りが許してくれないのです。

他にも周りが気になることで、以下のようなことが起きます。

周りが気になることへの弊害
  • 周りを気にして報連相ができなくなる
  • 周りの看護師に頼れなくなる
  • 自分を助けてくれる人はいないと感じる

特に人間関係の悪い職場であれば、周りの目が気になって、気を病んでしまうこともあります。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、周りの目が気になるかもしれません。

看護師が自分のせいで急変した時の周りの変化

  • 公開処刑される
  • 話題で持ち切りになる
  • 信用されなくなる
  • 仕事できない扱いされる
  • いじめのターゲットにされる
  • ミスを押しつけられる

公開処刑される

看護師が自分のせいで急変したら、公開処刑をされるようになります。

部署内でなぜミスが起きたのかを原因検索、情報共有、再発防止するための対策を考える目的で「事故カンファレンス」が行われます。

病院で働く医療スタッフにとって有意義なカンファレンスであればいいのですが…以下のように「公開処刑」される職場もあります。

  • 大声で怒鳴り散らかす
  • 「ありえない」とミスをした看護師の人格を否定する
  • ミスをした看護師を強く責める

ミスが怖くなり、萎縮してしまい、ミスしたとしても報告することができなくなってしまいます…(悪循環)

このように、看護師が自分のせいで急変したら、公開処刑を受けるかもしれません。

話題で持ち切りになる

看護師が自分のせいで急変したら、話題で持ち切りになるようになります。

看護師は女性社会であるため、人のミスや不幸話が大好物な看護師が多い傾向にあります。

自分のせいで急変したら、以下のように他の看護師があなたの気持ちを悲しくさせます。

  • 小さな事実を繋いで憶測で話す
  • 心配を装って不安を煽る
  • ヒソヒソとあなたのミスを周りの看護師に言いふらす
  • 一瞬で病棟中or他病棟に広められる

自分のせいで急変したともなれば、人のミスや不幸話が大好物な看護師・噂好きな看護師の餌食になってしまいます。

そのせいで1週間以上、あなたの話題でもちきりになります。「仕事がしにくい」「周りの目が気になる」と感じてしまうようになります。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、話題で持ち切りになるかもしれません。

信用されなくなる

看護師が自分のせいで急変したら、信用されなくなるようになります。

自分のせいで急変したら、今まで培ってきた信用がゼロになります。

そのため、いつも以上に厳しい目を向けられたり、仕事を任されなくなったり、話しかけてもらえなくなります。

それは、あなたを信用してしまうとミスに巻き込まれて、同じ目に遭うのを恐れているからです。

そのせいで、周りの看護師の目が気になってしまい、関係性がぎこちなく感じてしまうかもしれません。

特に嘘をついてしまった場合は、あなたの信用が一気に落ちてしまいます。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、信用されなくなるかもしれません。

ぷろぽ

私がミスをした時は、今まで仲良くしてくれていた先輩看護師の態度が明らかに冷たくなったり、無視されたりしました。人間不信になってしまいそうでした…

仕事できない扱いされる

看護師が自分のせいで急変したら、仕事できない扱いされるようになります。

「任せられない」と今まで任されてきた仕事を、振られないようになります。

他には、優秀な同期と比較対象にされたり、頑張ってもバカにされたり、時には後輩看護師に舐められるようになったりします。

仕事できない扱いを受けるのは一時的なものであればいいですが、そのイメージが強くなりすぎると、経験年数を経ても仕事できない扱いを受け続け、正当な評価を得ることができません。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、仕事できない扱いされるかもしれません。

いじめのターゲットにされる

看護師が自分のせいで急変したら、いじめのターゲットにされるようになります。

イジメのターゲットにしてしまう背景
  • 仕事のできないことに問題があるから、強い口調で指導しても問題ないと思っている
  • 反省している様子がなくてムカついている
  • ミスをしてしまう看護師と関わりたくない
  • 自分より仕事のできない看護師を見下している

そのため、辛い気持ちに追い打ちをかけるように無視や悪口、人格を否定するような強い指導をしてしまいます。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、いじめのターゲットにされるようになります。

ミスを押しつけられる

看護師が自分のせいで急変したら、ミスを押しつけられるようになります。

自分のせいで急変したら、信用がゼロになり、「危険な看護師」というレッテルを貼られてしまいます。

そのせいで、他の看護師のミスだったとしても、以下のようにミスを押しつけられるようになります。

  • ミスをしてないのにあなたを真っ先に疑われる
  • 弁解しても、言い訳しないでと言われる
  • ミスを押しつけられてインシデントレポートを書かされる

ミスを押しつけられると、あなたがどんなに正しいことを伝えても聞き入れてもらえないため、とても悲しい気持ちになります。

このように、看護師が自分のせいで急変したら、ミスを押しつけられるようになります。

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方

  • 自分のせいで急変した事実と向き合う
  • 自分のせいで急変した事実に言い訳をしない
  • 自分のせいで急変した失敗から学ぶ
  • 自分のせいで急変したと責めすぎない
  • 周りからサポートしてもらう
ぷろぽ

乗り越えられない時の対処法も紹介しているので、最後までお付き合いください!

自分のせいで急変した事実と向き合う

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方は、自分のせいで死んだ事実と向き合うことです。

悲嘆の解決や死別の受容がされにくいと、心理的負担が非常に大きく、消耗性のストレスからバーンアウトを生じやすい。

看護職者に生じる悲嘆反応と対処行動」より

つまり、自分のせいで急変した事実に向き合わないと、ストレスを強く感じてしまい、看護師を辞めてしまいます。

自分のせいで急変した事実に向き合う勇気がないと、いつまでも目を逸らしてしまいます。

自分のせいで急変した事実に向き合うことで、辛い気持ちを乗り越えて、今以上に成長することができます。

自分のせいで急変した事実に向き合う方法
  • 同期に辛い気持ちを相談する
  • 信頼できる先輩看護師に胸の内を明かし、先輩看護師の体験談を聞く
  • 師長に相談してなぜ失敗してしまったのか一緒に考えてもらう

「自分のせいで患者さんが急変した」という事実はストレスが大きく、受け止めきれません。

また、自分一人では、自分自身を強く否定したまったり、ネガティブ思考になってしまったり、怖くて勇気が出なかったりと向き合うことができない場合もあります。

そのため、自分以外の誰かに相談することで、正しい方法で向き合うことができます。

このように、自分のせいで急変した事実と向き合うことで、自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越えることができます。

自分のせいで急変した事実に言い訳をしない

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方は、自分のせいで死んだ事実に言い訳をしないことです。

自分のせいで急変した事実に言い訳をすると、自分のせいじゃないと思うことで、気持ちが楽になります。

しかし、言い訳をすると周りから反省していない、責任感がないと言われかねません。

以下のように、自分のせいで急変した事実に言い訳をしないように注意しましょう。

NG言動
  • 他の人に擦り付ける
  • 自分のせいじゃないと言い張る
  • 隠そうとする

言い訳をせずに事実を受け止めることで、成長することができます!

このように、自分のせいで急変した事実に言い訳をしないことで、自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越えることができます。

ぷろぽ

上述の通り、言い訳をした看護師の末路をお話しました。言い訳をすると、あなたがどんなにすごい知識や技術を持っていたとしても、信用されず、居場所がなくなります…

自分のせいで急変した失敗から学ぶ

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方は、自分のせいで急変した失敗から学ぶことです。

どんなに仕事のできる人間でも必ず失敗します。

「失敗は成功の基」と昔から言われているように、失敗から学べることはたくさんあります。

失敗の数が多ければ多いほど、ぐんっと成長することができます。

ただ、成長するためには自分の失敗を認める一歩を踏み出すことが大切になります。「看護師として成長する・学びなおす機会だったのかもしれない」とポジティブにとらえることも大切です。

自分のせいで急変した事実を無駄にしないためにも、しっかりと失敗から学びましょう!

このように、自分のせいで急変した失敗から学ぶことで、自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越えることができます。

ぷろぽ

失敗から学ぶことができないと、同じような失敗を繰り返すことになります。責めるのではなく、受け入れて学ぶ姿勢が大切になります!

自分のせいで急変したと責めすぎない

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方は、自分のせいで急変したと責めすぎないことです。

「私が悪いんだ…」と希死念慮を抱くまで、自分を責めすぎないようにしましょう。

自分のせいで急変した患者さんやその家族は、あなたが看護師を辞めるor人生を辞めるほど病んでほしいとは思いません。

自分のせいで急変した事実をしっかり受け止めて、看護師として他の患者さんの命を救ってほしい、看護師としてもっと成長してほしいと望むはずです。

人生のターニングポイントだと思い、失敗をバネに看護師人生を豊かに生きることが大切になります。

このように、自分のせいで急変したと責めすぎないことで、自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越えることができます。

ぷろぽ

以前、医療者側のミスで患者さんが亡くなった家族の方から「あの時は動揺して声を荒げてしまった。本当に言いたかったことは、死を無駄にはしないでほしいって言いたかったんです。怒りをぶつけてすみませんでした。」との声を頂いた体験があります。

周りからサポートしてもらう

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方は、周りからサポートしてもらうことです。

「精神的サポートなどの周囲からの働きかけが必要である」とされています。

「急変場面に遭遇した看護師の感情変化の分析」より

つまり、周囲からサポートをしてもらうことで、自分のせいで急変した事実から立ち直ることができます。

周囲から励ましの言葉をもらったり、しばらくお休みをもらったり…などの周囲からサポートをえることで、立ち直ることができます。

ただし、以下のように職場環境が悪いと、トラウマから乗り越えることができず、さらに落ち込む状態が続いてしまいます。

職場環境が悪い場合
  • 公開処刑される
  • 話題で持ち切りになる
  • 信用されなくなる
  • 仕事できない扱いされる
  • いじめのターゲットにされる
  • ミスを押しつけられる

職場環境が悪いと、立ち直ることすら許されず、最悪の場合、適応障害やうつ病などの精神疾患になる可能性があります。

職場環境が悪い場合は、後述のように転職して職場を変えることをオススメします!

このように、自分のせいで急変した後に周りからサポートしてもらうことで、自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越えることができます。

看護師が自分のせいで急変したトラウマに耐えられない時はどうする?

看護師

自分のせいで患者が急変したトラウマに耐えられないし、生きている心地がしないし、仕事に行きたくない。

ぷろぽ

どんなにあなたが前を向こうと頑張っても、周りの環境などが原因で立ち直れないですよね。立ち直れないのは、実はあなたのせいではないんです!

以下のようにあなたの職場環境が悪いと、どんなに頑張っても立ち直ることができず、最悪の場合、適応障害やうつ病などの精神疾患になる可能性が高いです!

職場を離れた方がいい場合
  • いじめのターゲットにされている
  • 話題で持ち切りになる
  • 周りの目が気になる
  • 怖くて仕事ができなくなる
  • 適応障害やうつ病などの精神疾患になりそう

自分のせいで急変したトラウマに耐えられない時は、以下の行動をとりましょう!

  • 心療内科に受診し「休職」する
  • 「退職」してゆっくり休む
  • 新しい職場に「転職」する

順に解説していきますね!

心療内科に受診し「休職」する

自分のせいで患者が急変したトラウマに耐えられない時は、心療内科に受診し「休職」しましょう!

自分のせいで患者が急変したとなれば、大きなストレスを伴います。

休職することで、心身の疲労が取れるまでゆっくり休むことができます。

あなたが適応障害やうつ病などの精神疾患になっていた場合は、基本的に考え方がネガティブになります。

仕事に行くのが怖くなると退職・転職を真っ先に考えてしまいがちですが、退職や転職は人生において大きな決断なので、正しい判断ができないときにすべきではありません!

感情の波が落ち着くまで待ち、冷静な判断が行えるまで『休職』しましょう!

休職することで、心身の休養をすることができ、忙しくて考えられなかった「これから先のこと」を明確にすることができます。また、休んでいる間に気持ちを整理することができます。

ただし、心療内科を受診後に、医師の診断書が必ず必要になります。

このように、自分のせいで患者が急変したトラウマに耐えられない時は、心療内科に受診して「休職」するのがオススメです。

ぷろぽ

私は約1年間休職していました。休職の手順・給料・ボーナスについて誰よりも詳しく記事に書いているので、休職したい看護師さんは以下の記事をご覧ください!

「退職」してゆっくり休む

自分のせいで患者が急変したトラウマに耐えられない時は、退職してゆっくり休みましょう!

退職することで、自分のせいで患者が急変したトラウマによって周りから責められることはなくなります。

ただ、退職までの間は以下のようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

看護師の退職でよくあるトラブル
  • 退職する気力がない
  • 今すぐにでも辞めたいのに辞められない
  • 師長が怖くて伝えられない
  • 強い引き止めに合う
  • 有休消化をさせてもらえない
  • 退職金が出るはずなのにもらえない
  • 退職日を勝手に決められる

耐えられないと感じているにもかかわらず、転職のトラブルに巻き込まれてしまい、さらにストレスを感じて、転職を諦めてしまいます。

退職をする気力もない看護師は、「退職代行サービス」の利用がオススメです!

今では、退職代行サービスを利用して仕事を辞める看護師も増えてきています。

退職代行サービスが気になる方は以下の記事をご覧ください。

このように、自分のせいで患者が死んだ事実に耐えられない時は、「退職」してゆっくり休むのがオススメです。

ぷろぽ

退職代行サービスを利用すれば、だいたい2~3万円で限界を感じた日に退職することができますよ!

▼看護師が退職する手順や方法を知りたい方はこちらの記事がオススメ▼

新しい職場に「転職」する

自分のせいで患者が急変したトラウマに耐えられない時は、新しい職場に「転職」しましょう!

新しい職場に転職することで、陰口をたたかれ辛い思いをすることはなくなり、気持ちをリセットして再スタートすることができます。

転職する時は、私が実際に使った『看護師転職サイト』がオススメです!

看護師転職サイトがオススメの理由とは?

  • 完全無料で利用できる
  • 人間関係や職場の雰囲気など内部情報を収集してくれる
  • 初めての転職でも一から十までサポートしてもらえる
  • 給料や勤務条件を交渉してもらえる
  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 応募が殺到してしまう人気の「非公開求人」がみれる

看護師転職サイトなら、わざわざ病院に見学に行かなくても、人間関係を含む内部事情を詳しく教えてもらうことができます!

\60秒で簡単登録・完全無料で利用できます/

スクロールできます
転職サイトランキング特徴公開求人数非公開求人サポート力連絡手段対応エリア
看護roo!看護師の転職なら看護roo! 転職後の利用者満足度・利用者数が業界No.1!約5万件あり
(5/5)
電話
メール
LINE
全国
レバウェル看護(旧看護のお仕事)看護のお仕事業界最大級の求人数を誇る!約12.9万件あり
(4.5/5)
電話
メール
LINE
全国
マイナビ看護師病院以外のレア求人がダントツ!約5.6万件あり
(4/5)
電話
メール
LINE
全国
ナースではたらこナースではたらこ看護師側が働きたい病院を「逆指名」できる約9.5万件あり
(4/5)
電話
メール
LINE
全国
ジョブメドレー看護師スカウト機能あり・しつこい電話連絡が一切必要なし約4万件あり
(3.8/5)
(電話)
メール
LINE
全国

看護師転職サイトは3社ほど掛け持ち登録しておくと、自分にマッチした職場が見つかりやすくなるので、転職の成功率が上がります!

ぷろぽ

転職活動は手間ですが、無料で履歴書の書き方~面接まで全てサポートしてくれるので、利用してみる価値はありますよ!

▼転職に失敗したくない看護師へ▼

▼ストレスのなく働ける職場一覧▼

【まとめ】看護師の急変は自分のせいではない!

いかがでしたか?

看護師が自分のせいで急変して落ち込む時の乗り越え方はこちらでした!

  • 自分のせいで急変した事実と向き合う
  • 自分のせいで急変した事実に言い訳をしない
  • 自分のせいで急変した失敗から学ぶ
  • 自分のせいで急変したと責めすぎない
  • 周りからサポートしてもらう
  • 心療内科に受診し「休職」する
  • 「退職」してゆっくり休む
  • 新しい職場に「転職」する
ぷろぽ

看護師が自分のせいで急変したときはとにかく病みます。自分を責めすぎないように注意してくださいね!

現役ナースがオススメの転職サイトランキング

【完全無料】60秒で簡単無料登録できる/

看護roo!▶転職後の満足度・利用者数ともに業界No.1!

レバウェル看護▶業界最大級の求人数を誇る!

マイナビ看護師▶病院以外のレア求人がダントツ!

≫今すぐ転職したい看護師はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・現役5年目看護師
・パワハラでうつ病→1年以上休職を経験
・100人以上と結婚相談所で婚活→わずか1年で結婚
・転職歴3回(大学病院→民間病院→大企業OL)

目次